panorama

パノラマ企画展「想窟 〜想いを棲まわせる〜」 升たか(陶片) × 小山剛(木窟)


2017年11月23日(木・祝) - 26日(日) 12:00 - 20:00 *最終日12:00 - 19:00

@ tmh. & L'INTERIEUR / 恵比寿

11月23日〜26日、恵比寿のtmh. & L'INTERIEUR(以前、タミゼのあったところ)にて、パノラマ企画展を開催します。

今回開催する想窟展は、2年ほど前に企画がスタートしました。 当初はウェブだけでご紹介予定でしたが、この升たかさんと小山剛さんのコラボレーションは、ぜひ実際に見ていただきたいという思いが強く、パノラマ企画展として開催する運びとなりました。

その経緯をざっくりお話させていただきます。

2年前、パノラマで小山剛さんの「木窟」を取り上げて紹介したい、というのがそもそもの始まりです。 木窟はそれだけで魅力的なのは勿論ですが、そこに置くものとの関係で、イメージがさまざまに広がるのも魅力です。 そこをウェブで写真でどう伝えられるかを相談中、震災の際に升たかさんが作っていた土人形の話が小山さんから出てきました。木窟と土人形。その取り合わせに、なにか腑に落ちるものがありました。 升さんに打診し、作りかけの状態の20点ほどの木窟をもとに、打合せ、実際の作品のやり取りを繰り返し…。 そうして1年ほどが過ぎ、升さんから今回の「想片」と称する作品が届きました。当初の土人形からさらに作品の世界は広がっていました。 その想片が木窟に納まった時の驚きはいまも忘れられません。予想していなかった新鮮な感動と、そこに立ち会えた喜びがありました。

パノラマはウェブでの展開が中心ですが、その目的のひとつに実際に作品を見て触ってもらうきっかけを作りたいということがあります。 そして今回の想片と木窟の組み合わせは、まさにこれを実際に目で見てほしい、そういう場を作りたいというものでした。

点数も多くなく、会期も短い展ではありますが、是非たくさんの方にご来場いただき、直接作品を肌で感じていただけたらうれしいです。

panorama 大隅

作品イメージ

作品イメージ

作品イメージ

作品イメージ

作品イメージ

欠けているものには不思議な力がある。完成しなかったのか、あるいは壊れたのか。欠けて見えない何かに、人は惹かれ、想い巡らし、その何かを求める。回想や夢想は、旅の始まりのようにいつも自由。つくる人も、見る人も、それぞれの想いのかけらを紡いでいく。

想片

升たかさんのつくる想片は、造形もモチーフも幅広い。平面的な物、立体的な物、素っ気ないくらい素朴な物もあれば、色鮮やかで緻密な物も…。日頃から多様な表現や技法を用いる升さんの仕事が、掌におさまる小さな陶片の中でひときわ輝く。

木窟

小山剛さんの木窟は、木の欠けや割れ、節目、木目、色味など、木の表情を引き出してつくる。生活空間にしつらえる装置、場をつくる道具であり、そこに何を取り合わせるかによって佇まいの違うものが生まれ、一つ一つの物語が始まる。

パノラマ企画展「想窟 ~想いを棲まわせる~」

パノラマ企画展「想窟 ~想いを棲まわせる~」

2017/11/23(木)〜11/26(日)
@tmh. & L'INTERIEUR/恵比寿

12:00 - 20:00 *最終日12:00 - 19:00
升たか・小山剛 在廊予定 11月23日(木・祝)
お問い合せ:panorama
 
tmh. & L'INTERIEUR
東京都渋谷区恵比寿南2-9-8 落合荘苑ビル2B
www.atelier-tmh.com
03-3716-6982