panorama

山の低い辺りを歩いていて、 よく見かけるという馬酔木。 スキッとした氷柱のような花器に生けてみると、 鬱蒼とした美しさが匂ってきた。

山の低い辺りを歩いていて、 よく見かけるという馬酔木。 スキッとした氷柱のような花器に生けてみると、 鬱蒼とした美しさが匂ってきた。

葉をいくつか落としてみる。 薄氷と椿の凛とした出会い。

葉をいくつか落としてみる。 薄氷と椿の凛とした出会い。

氷のような表情をもつガラスに、 福寿草はよく合う。

氷のような表情をもつガラスに、 福寿草はよく合う。

線の肌理(きめ)

氷柱のような肌は、複雑で繊細な手触り。クリアーガラスの表面を、撫でるように削っていくという彫刻的な手法によって、白さと明度が絡み合った表情に。厚みのある口は、花を入れるスペースが細く、花材も転がらずに生けられる。» 瀬沼健太郎の花とガラス 「移ろう季節の中で ー 早春編」

作家
瀬沼健太郎
作品名
線の肌理(きめ)
シリーズ
花器
仕様
宙吹き、カット
サイズ
φ5(内径φ2) × h34cm
制作年
2014
重さ
3030g
価格
¥ 64,800
在庫数
1

about International Shopping If you wish to have the goods shipped overseas, do not use the shopping cart system.
Please apply from the following link : international shopping order form As soon as we confirm your order we will e-mail you acknowledging the details of your order.
The cost of delivery, packing fee, handling charge and payment method will also be displayed.

※サイズ、重さはおおよその値です。
※価格はすべて税込です。
※実際の商品の色や質感はご利用のモニター、またはOSやブラウザによって微妙に異なって見えることがございます。ご了承ください。