panorama

Ai KIGOSHI

ガラスの水彩画

木越あいさんのガラスの器。それは使うというより、眺めるというより、むしろ、覗き見るためにつくられたものかもしれない……。日常の、時の流れのひずみにふと表れた秘密の扉。その扉を薄く開けて覗き見た不思議な世界。それは、色ガラスという絵の具を重ね、砂という筆によって刻み込まれ、光によって命を吹き込まれた、ガラスの水彩画によって表現されている。その水彩画の扉を開くのは、プロデューサーの井上典子さん。木越あいさんが描き出す幻想世界の秘密、覗いてみたいと思います。
» 続きを読む... Web mag. Interview 木越あい

InterviewGlass WorksGlass Works

Exhibition

All Items

roserose Sold Out なのはななのはな Sold Out 菊 Sold Out ブドウブドウ Sold Out 山ゴボウ/紫山ゴボウ/紫 Sold Out 山ゴボウ/みどり山ゴボウ/みどり Sold Out buttonsbuttons Sold Out dotsdots Sold Out bowlbowl Sold Out poppypoppy Sold Out No.9 新しい音を聞くNo.9 新しい音を聞く Not For Sale No.6 庭でNo.6 庭で Not For Sale