panorama

小倉充子「一番鶏」 小倉充子「一番鶏」 小倉充子「一番鶏」 小倉充子「一番鶏」 小倉充子「一番鶏」 小倉充子「一番鶏」

一番鶏

江戸天下祭り、神田祭と山王祭の山車巡行は、どちらも一番が大伝馬町の諫鼓鶏(かんこどり)でした。諫鼓(かんこ)とは、中国の聖天子、堯、舜、禹が、その施政について諌言しようとする人民に打ち鳴らさせる為に設けた太鼓。しかし、三人は善政を行ったので、太鼓は鳴ることなく、永年の間に苔むし、鶏がその上で啼いていたといいます。つまり諌鼓に鶏が止まっているのは「天下泰平」の象徴。

作家
小倉充子
作品名
一番鶏
シリーズ
手ぬぐい
仕様
綿
サイズ
360x960mm
制作年
2017
重さ

一番鶏(赤)

¥ 1,728  在庫数 20

一番鶏(多色)

¥ 1,728  在庫数 17

about International Shopping If you wish to have the goods shipped overseas, do not use the shopping cart system.
Please apply from the following link : international shopping order form As soon as we confirm your order we will e-mail you acknowledging the details of your order.
The cost of delivery, packing fee, handling charge and payment method will also be displayed.

※サイズ、重さはおおよその値です。
※価格はすべて税込です。
※実際の商品の色や質感はご利用のモニター、またはOSやブラウザによって微妙に異なって見えることがございます。ご了承ください。